ジャズピアノは独学できる。超初心者でもジャズピアノが弾けるようになる練習方法。いちばんやさしいジャズピアノ入門サイト。

ホーム 練習ノート ツール ピアノ書庫 ジャズのCD 便利な物たち 私の好きな物 ピアノのこと ブログのすすめ

ホーム > 練習ノート >

ジャズピアノ入門編

なんとかジャズピアノの練習ができるようになった頃からのお話しです。
そして、レッスンを受けることを決意する(そんな大袈裟な〜)までにした練習の数々です。
だから、この「ジャズピアノ入門編」の最終回は、「そして私はレッスンを受ける(仮題)」ってことになるじゃないでしょうか。
ハッキリいってレッスンを受けないよりは、受けたほうが100万倍良いに決まってます。
でも、ある程度までは独学でもなんとかできるってことを証明できたかもしれません。
しかし実際に、「独学だけで極めた人」もいるわけですから、絶対にムリってことじゃないんですけどね。
ということで、この「ジャズピアノ入門編」も「ジャズピアノ以前編」と同様に実際に私が練習した方法を、ちょっとしたコツなんかを絡めてお話ししたいと思っています。
多分、テンションコードの説明などを、これでもかって程するはずです。
しかし、それを理解するには、基本的なコードの知識が必要です。
とは言っても、それほど難しくはありませんので、お気楽にお読みください。
でも、「ちょっと自信が無いなぁ〜」って方は、あわてずに「ジャズピアノ以前編」からどうぞ。

0.ジャズのルーツから学ぶこと
1.そうか、そういう仕組みなのか
2.ジャズのリズムは3連符が基本
3.積み上げるための土台を固める
4.テンションノートっていっぱいありずぎ
5.度数との長い付き合いが始まる
6.テンションコードの押さえ方とルール
7.同じような位置で押さえてみよう
8.度数を完全に攻略する
9.テンションを覚えずにテンションを弾く
10.テンションについて、さらに深く考えてみる
11.テンションについて、もうちょっとだけ考えてみる
12.こうして教則本の山は築かれた
13.コードからイメージするためのロジック
14.ドミナントセブンスは、崖の上で追い詰められる
15.裏コードって何の裏なの?
16.ウォーキングベースが弾けるようになりたい
17.ウォーキングベースを弾けるようにする
18.哀しいおもちゃのピアノでダイアトニックを知る
19.ダイアトニックを完全に攻略する
20.ダイアトニックを攻略する〜の続き
21.ダイアトニックの暗い奴ら
22.ダイアトニックから生まれしものたち
23.マイナースケールの流れについて考える
new
24.ドミナントのテンションがまる分かり

ホーム Q&A お問い合せ プロフィール 免責、禁止事項